白いセダン。それは悲劇の始まり?

白いセダン

おはようございます 水田です。本日もよろしくお願いいたします。

Facebookにも載せましたがこちらでも。

 

こんなに綺麗なエボを久しぶりに見ました(笑)

しかもエボ7。更に言うとロールバー入り。もっと言うと 走行1万キロ台 (驚)

何もやる事が無いような気がしますが、年式が年式だけに タイミングベルトをやっておきましょう と言う事でした。

このエボ7、乗り味と言いますとエボ9程の過激さはありませんが、一般的な健全男ならば、これで充分。
お買い得かといえば謎ですが、思い立ったら買ってみるのも吉かと。

このエボと同じ白いセダン 先日 こちらも脅威の距離数から買い取りを決心したカローラアクシオ

詳細は弊社カーセンサー参照。

表題にある悲劇とは こちらのクルマ。。

何故 悲劇か?

このクルマ、めちゃくちゃ煽られます(涙)

普通に 一般的な運転 速度で走ってますが何故か とっても煽られます。。

静かだし 燃費良いし しばらくマイカーにしようかなと思ってましたが、精神的ダメージが多く断念(笑)

白いセダンのせいでしょうか? いや、エボの白なら そんなに煽られないでしょうね〜

強靭なメンタルを身に付けたい方 是非、弊社の白いカローラでのメンタルトレーニングをお勧めします(笑)
ご注文 お待ちしております。


 

キャブリエーション2019 再び

こんにちは 水田です。

予め申し上げます。

決して フィアット500が得意な訳では御座いません。

ですが、弊社ブログ フェイスブックでフィアット500のキャリブレーションを紹介させて頂きました所 、驚きのアクセス数(笑) びっくりです。

ここまで前置きしましたら お判りかと。

そうです 再びフィアット500と相見えました。

名付けて、キャリブレーション2019

作業は 機械があれば単純です。
セレオイルとミッションオイルの同時交換がとっても効果的 と、いいますか交換しないと意味が半減します。。

距離の走っている個体なので足廻りからも まあ なかなかの異音が(笑)

フロントショック交換も定番のようです。

大事な事なので2度言います。
決してフィアット500が得意な訳では御座いません。

今後の為に フィアット500の難点がありましたら教えてください。

にしても カワイイクルマですね〜エンジンミッションが弱いならいっそヴィッツのエンジンミッション積んだら如何でしょう?

なんて


 

北国に敢えてのR56 あると思います

おはようございます 水田です。

関東圏では なかなかホットなクルマ クーパーS. R56。

価格も最近では小慣れてきたので、比較的手に入り易くなってきました。

ターボモデルになったR56クーパーS

乗った事あります?

めちゃくちゃ速いです (汗)

ナメてかかったら ホント痛い目に遭います。

シビックが絶滅危惧種に認定されそうな今日この頃、敢えてのクーパーS。
これ ホントにアリだと思います。

少し長い クラブマンクーパーS このクルマも なかなかスポーティ。

気合い入れると、サーキットまで走れます!ロールバーなんかも 入れる事が可能(笑)

今後 増えていくんでしょうね〜 きっと。


塵は積もりまくっても山になるとは限らないと言っても過言ではないのだ

時効警察風にタイトルを決めてみました。

そうです アイツです。 レオーネです。

通常業務の合間を縫っての作業ですので、進捗はやはり牛歩といったところ。

期限は急がないという約束でスタートしましたが、とはいえオーナー心としては 一日千秋。

作業は確実に進んでいます。
テーマは 人生折り返しボディ。
そうです いままで歩んで来た40年近い車体またこれから40年 残してみましょう   いった志で丁寧に作業しています。
手抜きは一切ナシですよ。当たり前ですが。

床の5分の3ほど作り直しています(涙)

進捗具合はまだ半分にも到達せず。。気が遠くなってますが 頑張り抜きます。


 

仲間入り

ニューフェイス

こんにちは。

昨日は暖かく、今日は冷えており道路も渋滞気味。。。

今晩から荒れるとか。

さて!本日やってきたニューフェイス カローラアクシオ。

近日、掲載いたします。

よろしくどうぞ。


今年もよろしくお願いいたします。

水田です。

今年も元気よく仕事開始致しました。
何卒引き続き ごひいきに。

清々しいお正月休みから一転、錆び粉、固着、切削、切断、溶接などなど工業系男子垂涎ワード満載。

仕事始めは例によって旧車ガレージ状態ですがヒトは若々しく行こうと思いますです。。。。

さてお仕事

ヴィヴィオも近年ではなかなか程度良を探すのが難しい状態です。
手に入る純正パーツもだんだんと無くなって維持にもそれなりの覚悟と我慢が必要になってきました。
頑張りましょう。

サブロクコーナーではR2SSのエンジンに取り掛かりました。
このエンジンもサブロクオタク垂涎ものです。
こちらも覚悟と我慢が必要です。

今年も変わったクルマを頑張って修理します。


劇速ブーン

HPをご覧いただきありがとうございます。

今日の札幌はお日様がでており青空が広がっています。

昨年11月に登録しましたブーンを撮影致しましたのでお披露目でございます。