サンデーレース文化遺産に認定致します 

北海道初開催 プロサク選手権

駆け足での準備になりましたが 何とか間に合いました

...

道内から5台 本州から4台の計9台と大盛況!

弊社ステップエンジニアリングからは2台のエントリー

1台は車高調とLSDマフラーを入れただけのライト仕様 もう1台は ヴィッツターボのエンジンを搭載

準備の様子は弊社Facebook参照

ターボ号は出発前日まで なかなかウダツが上がらずあれこれ調整して 何とかレース出来るまでに。

ライト号は そんなこんなで 準備が遅れに遅れLSDを搭載したのが 出発12時間前という遅れ具合(笑)
そこから車高調 アライメント マフラー道東道でのシェイクダウンと相成りました(笑)

さて、このプロサク選手権 久しぶりに 心の底から楽しめたレースでした!

みんなで準備する みんなで作戦考える
疲れたら交代する ガソリンが無くなったら入れる
みんなで応援する みんなで後片付けする

サンデーレースを始めた頃は そんな事は当たり前だったはずなんですが最近は 持ち場に分かれて作業をし、作戦のみ共有して あとはドライバーに指示 ドライバーを帰して メカニックが後片付けやっぱり基本は こっちの感じだな〜

クルマは速くも遅くもなかったので このまま何もせず 消耗品だけ確実に替えて今後に備えようと思います。
基本はエンジョイです(笑)

さて、明日から スーパー耐久最終戦 岡山

後片付け ドライバーにやらせよう