ー サーキットを走行される方へのお願い ー

先日 大雨の中開催されたTDCC走行会

皆様 高額車輌という事もあり(?) 無理をせず...怪我人や大きな事故も無く終了致しました。

その中で 今回、クルマを昨年末に購入し初サーキット走行を迎えた青いインプレッサ。

残念ながら 今回唯一のクラッシュ車両となってしまいました(涙)

居合わせた修理屋さんが 自分のみでしたのでご縁あって事故修理の依頼を受けました。

遠方という事もあり 先日ようやく引き取りに伺いました所、積載車に載せる間の短いストロークで 何といいますか、とってもクルマに違和感を感じまして、事故修理の前に 車両をチェック致しました。

洗車をし 先ずは見た目に違和感 リアのトーと車高のアンバランス、アライメント測定致しましたらフロントトーイン11ミリ、リアトーアウト38ミリ!!
これ、とってもアウトです(笑)

弊社でこんなアライメント出したら違いなくビンタします(笑)車高も前後差 フロント16ミリ上がり。

積載車に載せる際の違和感はリアのショック アッパーが全く締まってない
オマケにナットが一個無い(涙)

スプリングのシートの未固定、高さもまちまち。
ダンパーの減衰も 期待出来ないので見てもいません(笑)

タイヤ 2011年製造 5部山 エア圧もバラバラ(涙)
銘柄はブリジストンなのでオッケー

こんなクルマじゃ 飛び出して当然。ましてやウエット路面だしね。

そこで、サーキット走る方に改めてお願い。

車高調入れたのならば ちゃんとアライメントを測定し 調整してもらってください。

弊社には4輪アライメントテスターは、ありませんが 近くのショップ、タイヤ屋さんなどで必ず 見てもらってください。そこのお店で 取り付けなどもチェックしてタイヤの製造年 エア圧 オイル量、ブレーキパッド残量などなど、少しお金が掛かるとは思いますがこの青インプレッサの修理代に比べると遥かに安いものです(笑)

安全に楽しく サーキットを走りましょう。

あ、隣のスバル360は 塗装が完了!