サンバー乗りならば 皆がリスペクトして止まない

赤帽サンバー

...

20万キロ超えてもピンピンしています。